小平市の粗大ごみ、不用品、廃品回収します。粗大ゴミ処分は環境クリーンサービス

小平市の粗大ごみ、不用品、廃品回収は小平市で最安の環境クリーンサービスにお任せください!
   小平市の粗大ごみ、不用品、廃品回収は小平市で最安の環境クリーンサービスにお任せください!

            

             



小平市で不用品の処分にお困りでしたら環境クリーンサービスへご相談ください。回収のプロがすぐにお伺いします。自治体などに頼もうと思ったけど自治体では対応できない物などもお任せください。また当社では小平市で不用品回収した際の実際の料金なども写真で見てわかるようになっていますのでご安心してご利用ください


小平市の粗大ごみ、不用品、廃品回収は小平市で最安の環境クリーンサービスにお任せください!
小平市の粗大ごみ、不用品、廃品回収は小平市で最安の環境クリーンサービスにお任せください!
小平市
大沼町 小川町 小川西町 小川東町 学園西町 学園東町 喜平町 栄町 上水新町 上水本町 上水南町 鈴木町
たかの台 津田町 天神町 中島町 仲町 花小金井 花小金井南町 美園町  御幸町  回田町
の粗大ごみの回収・処分・承ります!
大量処分の方は対応範囲外でも承ります。



小平市の粗大ごみ、不用品、廃品回収  どんなゴミでも即日処分・廃棄します 環境クリーンサービス
所在地 東京都西東京市芝久保町2−14−43
代表   越智義昭
TEL 090−4129−5636

営業時間AM7時〜PM9時





小平市の不用品情報
小平市では駅などの周辺に放置された撤去自転車を一定期間保管しても取りに来ない物は資源の有効利用として再生販売しています。また粗大ゴミなどの不用品として出た家具なども小平市シルバー人材センターの方々が修理して希望者に安価で販売しています。その他の取り組みとしてご家庭で出た不用品を捨てるには勿体ない物などの情報の提供を行っているリサイクル情報コーナーなどもあります。不用品回収以外にもこういったものを活用してみてはいかがですか?

小平市の豆知識
武蔵野台地の西側に位置する。 小平市域の東端に石神井川の源流があるが、それ以外の地域では水を得ることが困難であった。しかし江戸時代に玉川上水が開削され、そこから分水を取ることが可能となり、初めて開拓の条件が整った。地名の由来通り起伏はあまりない。かつては風による被害を防ぐため屋敷林が植えられており、小平市内には保存木に指定されている物もある。
1931年に今の津田町に移転した津田塾大学の最初の工事は防砂林の植樹であった。
小平市の気候は23区に近いにも関わらず気温は低くなる傾向がある。

交通は都心部へ向かう青梅街道、五日市街道、西武新宿線、拝島線が市の東西を連絡、ま南北にも小金井街道、府中街道に加えて、西武国分寺線、多摩湖線、JR武蔵野線が、所沢・国分寺方面に連絡している。

小平市内ではじめて鉄道が通ったのは府中街道にも近い小川市内には、旧新田時代の地名である小川、鈴木、大沼、等が残るほか、江戸時代尾張徳川家の鷹場があったことに由来するたかの台、1883(明治16)年の明治天皇行幸に由来する御幸の地名等がある。

小平は武蔵野台地でも水に乏しい地域で、考古遺跡は旧石器時代の鈴木遺跡や、奈良時代から平安時代の竪穴住居跡が見られる八小遺跡(どちらも市の史跡)がわずかに分布しているのみ。律令制下では武蔵国多摩郡に属し、官道である東山道武蔵路が、中世には鎌倉街道上道の道筋が南北に通過しているが、近世まで安定的定住は困難であったと考えられている。

江戸時代には、青梅街道が整備され小川宿が設置され、承応3年に開削された玉川上水から分水された用水路の整備を受けて新田開発が行われ諸村が形成され、一部は武蔵野新田に属する。
小平市域では武蔵野台地で特徴的な街道をはさむ短冊形地割が残り、旧名主家の地方文書も数多く現存している。また、延宝6年には尾張徳川家の鷹場が設置されている。