国立市の粗大ごみ、国立市の不用品、廃品回収は環境クリーンサービスにお任せください!

国立市の粗大ごみ、不用品、廃品回収は国立市で最安の環境クリーンサービスにお任せください!
   国立市の粗大ごみ、不用品、廃品回収は国立市で最安の環境クリーンサービスにお任せください!

            

             


国立市の粗大ごみ回収・不用品回収・廃品回収は
環境クリーンサービスにお任せください!!


国立市で不用品の処分にお困りでしたら環境クリーンサービスへご相談ください。どこに頼んでいいかわからない場合などでも丁寧に料金やお申込み方法などをご説明いたします。また格安で回収いたしますので他社とのお見積もり合わせなどもお気軽にご連絡ください。


国立市の粗大ごみ、不用品、廃品回収は国立市で最安の環境クリーンサービスにお任せください!
国立市の粗大ごみ、不用品、廃品回収は国立市で最安の環境クリーンサービスにお任せください!
国立市
青柳 石田 泉 北 中 西 東 富士見台 矢川 谷保
の粗大ごみの回収・処分・承ります!
大量処分の方は対応範囲外でも承ります。


国立市の粗大ごみ、不用品、廃品回収  どんなゴミでも即日処分・廃棄します 環境クリーンサービス
所在地 東京都西東京市芝久保町2−14−43
代表   越智義昭
TEL 090−4129−5636

営業時間AM7時〜PM9時





国立市の粗大ごみ情報
国立市では不用品の回収を頼むと使えそうな家具をリサイクルセンターで修理して販売する活動を行っています。販売は年に数回あり展示品をご覧いただけます。平成23年度3月の発表では国立市の不用品の販売は震災への救助物資として提供する為、当面の間中止とのことです。その他、家具以外にも自転車などの不用品も販売しています。

国立市の豆知識
〔位置〕
国立市は、東京都の中央部にあって、東は府中市、西は立川市、北は国分寺市、南は多摩川をはさんで日野市と接しています。
東経 139度27分  北緯 35度41分  標高 74m(基点は、市役所の位置)
〔国立市の人口〕
<平成18年(2006年)10月1日現在・外国人登録を含む>
男 36,411人 女 37,230人 計 73,641人 34,261世帯
〔名前の由来〕
国立という名は、大正時代、箱根土地株式会社によって谷保村の北部の山林が開発された際、まちの名前を選ぶときに出てきました。当時の中央線は国分寺の次が立川で、ちょうどその真中に当たる場所に駅をつくることになっていたため、両方の頭文字を取って「国立」にしようという案があがった。
 この案は「この地から新しい国が立つ」という願いとも相まって受け入れられたようです。「国立」が正式名になったのは、昭和26年(1951年)4月1日です。戦後、国立地区に移り住む人々が増加し、村制から町制に移行するときに谷保村議会で投票の結果、「国立町」に決まりました。

JR国立駅から南へ真っすぐ伸びる大学通りは幅が約44mもあり、まちのメインストリートです。
大正から昭和にかけての開発当時は、飛行機の滑走路にも使われていた。
現在、その道の両側のグリーンベルトには、桜といちょうが交互に植えられ、春には桜の花びらのカーテンが街をピンク色に染めて、秋にはいちょうの葉が紅葉色の輝きを放ちます。この景色は新東京百景にも選ばれ、「国立」の象徴となっています。
国立を訪れたら、あちこちに点在する個性的なお店でショッピングを楽しんでください。自然に触れたくなったら、大学通りを南に下り、緑あふれる南部の田園地帯で散策を楽しんでください。そこには「ハケ」と呼ばれる段丘崖線が連なり、ハケの下には湧き水が流れ、そのまわりをとりまく自然は、四季折々の美しさで、訪れる人を和ませてくれます。そこでは国立市内とは全く違うもう一つの国立の顔をみることができるでしょう。