新宿区の粗大ごみ、不用品、廃品回収します。粗大ゴミ処分は環境クリーンサービス

新宿区の粗大ごみ、不用品、廃品回収は新宿区で最安の環境クリーンサービスにお任せください!

新宿区の粗大ごみ、不用品、廃品回収は新宿区で最安の環境クリーンサービスにお任せください!
   新宿区の粗大ごみ、不用品、廃品回収は新宿区で最安の環境クリーンサービスにお任せください!


    


新宿区の粗大ごみ回収・不用品回収・廃品回収は
環境クリーンサービスにお任せください!!


新宿区の粗大ごみ、不用品、廃品回収は北区で最安の環境クリーンサービスにお任せください!新宿区の粗大ごみ、不用品、廃品回収は北区で最安の環境クリーンサービスにお任せください!

環境クリーンサービスは無駄な費用を可能な限り削っているため、どこよりも安く回収できております!
もし当社お見積もりが他社よりも高かった場合は一度ご相談ください!
品物の料金は全て決まっておりますので、料金が不安な方は事前に回収料金表をご確認ください。
なお、リサイクル家電のリサイクル料金も全て回収料金に含まれておりますのでご安心ください。

新宿区で不用品をどこに頼んでいいかわからない、他社に連絡したけれどナイスな対応ではなかった。そんな時には格安!処分環境クリーンサービスへご相談ください。新宿区で実績のあるスタッフがまずはお電話で簡単なお見積もりをいたします。(少量の不用品回収の場合)お電話でご納得いただいてからお伺いいたしますので強引な営業などもいたしませんのでご安心ください。


新宿区の粗大ごみ、不用品、廃品回収は新宿区で最安の環境クリーンサービスにお任せください!
新宿区の粗大ごみ、不用品、廃品回収は新宿区で最安の環境クリーンサービスにお任せください!
新宿区
愛住町 赤城下町 赤城元町 揚場町 荒木町 市谷加賀町 市谷甲良町 市谷砂土原町 市谷加賀町 市谷台町
市谷鷹匠町 市谷田町 市谷長延寺町 市谷仲之町 市谷八幡町 市谷船河原町 市谷本村町 市谷薬王寺町
市谷柳町 市谷山伏町 岩戸町 榎町 大久保 改代町 神楽河岸 神楽坂 霞ヶ岡町 片町 歌舞伎町上落合 河田町
喜久井町 北新宿 北町  北山伏町 細工町  坂町  左門町  三栄町  信濃町  下落合  下宮比町 白銀町
新小川町  新宿  水道橋  須賀町  住吉町 大京町  高田馬場  箪笥町  築地町  津久戸町  筑土八幡町
天神町  戸塚町  富久町  戸山 内藤町  中井  中落合  中里町  中町  納戸町  西落合
西五軒町  西新宿  二十騎町  西早稲田 場下町  払方町  原町  東榎町  東五軒町  百人町
袋町  船町  弁天町  本塩町  南榎町  南町  南元町  南山伏町 山吹町  矢来町  横寺町  余丁町
四谷 若葉  若松町  若宮町  早稲田鶴巻町  早稲田町  早稲田南町
の粗大ごみの回収・処分・承ります!
大量処分の方は対応範囲外でも承ります。



新宿区の粗大ごみ、不用品、廃品回収  どんなゴミでも即日処分・廃棄します 環境クリーンサービス
所在地 東京都西東京市芝久保町2−14−43
代表   越智義昭
TEL 090−4129−5636

営業時間AM7時〜PM9時




新宿区の粗大ごみ情報
新宿区では区で収集出来ない不用品(粗大ごみ)があります。家電4品目、オートバイ、携帯電話、自転車なおは新宿区で回収してくれません。不用品回収のことなら環境クリーンサービスへご相談ください。新宿区にある西早稲田リサイクル活動センターではゴミの減量やリサイクル活動の推進し、ています。施設内では不用品回収された大型の家具などを展示販売しています。

新宿区の豆知識
新宿区は東京都に23存在する特別区の一つであり、23区の中央やや西側に位置する。1991年より東京都庁は新宿区に位置する。ただし、地図上での都庁所在地の表記は、慣例的に「東京」となっている。本来、山の手とは新宿区内を中心とした高台(武蔵野台地)を指す。

古くは甲州街道の通り道として栄えた新宿地区は日本一の大繁華街が形成されており、新宿駅は鉄道各路線のターミナルのため昼夜の人口増減が特に著しい。かつては都心のベッドタウンとして人口が急激に増えた北部の落合地区は住宅地となっている。旧牛込区である東部は戦災被害が比較的軽かったため戦後の再開発とは無縁で、古くからの住民によるコミュニティが続く。
また、南部は新宿御苑や明治神宮外苑があり、緑が豊富である

このほか、早稲田大学や東京理科大学など大学も多い。慶應義塾大学病院や東京医科大学病院、東京女子医科大学病院などの大学病院、国立国際医療研究センター戸山病院などの大病院も集中している。また、新宿区は都内で最も外国人登録者が多い区である。(外国人のなかでもとりわけ、韓国人と中国人が多数居住している。特に大久保、大久保駅、新大久保駅周辺から職安通りにはコリアタウンをはじめとする、外国人コミュニティが形成されている。)新宿区の発展に伴い、東京都庁や防衛省などの官公庁も移転してきた。

1970年辺りまでは、若者の街、若者文化の流行の発信地といえば、新宿だったが、1973年に渋谷でPARCOの開店により日本における若者文化の歴史が大きく変化。その流れは「新宿から渋谷、または渋谷区全体へ」と移り変わっていった。

新宿区の地勢を巨視的に観察すると、武蔵野台地(下末吉面・武蔵野面)と江戸低地との境界部分に位置していることがわかる。

下末吉面(淀橋台)と武蔵野面(本郷台の一部と豊島台)とが折り重なるようにして高台(山手)を作っており、この折り重なりにより生まれた起伏が区内標高最高地点の箱根山(44.6メートル、戸山一丁目)として今日みとめられる。標高30メートル程度の淀橋台(新宿・西新宿地区など)と20メートル程度の豊島台(落合・大久保地区など)はおおむね連続した平坦な高台を形成しており、鉄道(現在のJR線)が敷設された近年急速に人口増加が進んだ。